日ごろからのマッサージが重要

シニア

中高年になってくると、筋肉が硬くなってしまい、ケガの原因になってしまいます。野球選手も同様で、現役を長く続けている人の多くは筋肉が柔らかい状態を維持できる人です。

そのためには入念なストレッチだけでなく、マッサージも重要です。特に練習終わりは必ず受けるようにしましょう。中高年が野球上達をしていく上で壁となるのはちょっとしたケガであり、仕事にまで影響するような筋肉痛などです。

また、新たな打撃フォームや投球フォームを構築していく時に、無理な姿勢でやり続けるとケガの原因になります。マッサージを行うことでこうしたリスクを除去してくれます。

また、体を触ってもらうことでどの部分に張りがあるのか、筋肉がついているのか、どの部分に疲れが出ているのかわかることで練習の効果や成果を体に染み込ますことができます。

リスクを軽減させるだけでなく、上達していく過程がわかるので、マッサージを誰かにしてもらい、気になったことを指摘してもらうようにしましょう。