野球の守備を上達させるには

野球

野球の試合で大事なことは基本的な守備と言われています。

特に草野球において、きっちり捕る、しっかり投げるということができれば十分で、強い肩を見せたり、ダイナミックなプレーをしたり、そこまでの高いレベルは求められませんし、中高年でこうしたことをやるとケガの原因にもなります。

しかし、きっちり捕る、しっかり投げるという基本的な動作が意外と出来ない人が多く、これさえ出来れば出番は格段に増えて、一目置かれる存在となるでしょう。守備の上達で必要なことは確実にその動作を行うことです。

野球をやっていると、プロの選手のように華麗な動きをしてしまいがちですが、中高年の人にそこまでのことはなかなかできません。飛んできた球を真正面で取る、ファーストに送球するときもミットめがけて投げるという当たり前のことを反復練習で体にしみこませることが必要です。

そのためにも、ノックを嫌がることなく、率先してやっていけば自然と上達するようになります。