ビジョントレーニングのススメ

視力検査

ビジョントレーニングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。もしかしたら動体視力のトレーニングといえばピンとくるでしょうか。

このトレーニングは、このものの動きをとらえる能力を高める動体視力の練習や目の連動性を訓練によって増加させることを目的としています。このビジョントレーニングですが、実は野球の技能を向上させることにも十分繋がるのです。

野球のボールは小さく、それもかなりの速さで投球あるいは打球が進んできます。これをしっかりと捉える、捌くという技術はまず目で追うことから始まります。

目でしっかりと追えないと、その先の手足の連動に結びつかず反応速度が鈍ってしまいます。特に中高年の方は、この目の能力が落ちてきている方が多いのです。

すると体の反応が遅くなり、球の速さや動きについていけなくなるという事態に繋がってしまいます。そのため野球を上達したい方、特に中高年の方はその野球の練習と並行してビジョントレーニングを取り入れるべきなのです。

その方法としては、簡単に動きが速いもの、複雑なものを見続けることが効果的です。例えば動いている電車から駅の名前を見る、本の速読をするといった簡単な事もその一つです。